本文へ移動
トップページ若年認知症 陽溜まりの会
若年認知症


陽溜まりの会西部  活動報告
2017年2月25日(土) 第159回 廿日市市あいプラザ


              
  
近況報告や情報交換
      
 今月は、入院や腰痛のためお休みがある中で、ご夫婦1組、介護者2名、サポーター6名で10名の集いになり、近況報告から始まりました。
 近況報告1.まず、始めに入院時に相談員さんから、「若くても後期高齢者医療制度を申請して、入院費の減額ができるのでは」と助言され、市役所へ電話で問い合わせ。「それはできません」と回答。合点がいかず、窓口に行って相談」してみると、今度の方は「できます」と丁寧に対応してくださって、思わず名前を聞きました。
 「あるある、こっちもちょっと下調べしとかんと、言われるがままになるよね」と。話してみることは大切。ここでの情報交換は介護のコツと勇気をもらえると思いました。
 近況報告2.次の話は写真の話。デジタルカメラでたくさんの写真を撮ってしのままになっていたので、カメラ屋さんやパソコンで自分で好きな写真を選び構成、コメントも書き加えて依頼し、写真を印刷された本が出来上がったと持参されました。
 旅先の風景やお互いが撮り合った写真、お二人の写真、「若いでしょう、どう思って撮ってくれたのかしら」コンパクトで素敵な写真がいっぱいで、出版された写真集のようでした。
                                          サポーター
 
        
    2017年4月22日(土)
     
             第161回 廿日市市あいプラザ 
 住宅改修の話で・・・
  今月は、1組のご夫婦と入院中やデイサービス利用中の会議者さんと、みおくられた会議者さんの5名と、スタッフ5名の参加がありました。
 退院を前に、住宅改修の事で話が盛り上がりました。玄関に段差があるからどうしよう。
スロープを作った方がいい?手すりがあった方がいいかね?と。
本人さんの歩行状態、介助の方法によっては、手すりを全て取り付ける必要はないし、廊下の幅によってはむしろ邪魔になる事もあるから、レンタルがいい場合もある。よく考えて付けた方がいいよと。
 そういえば昔、手すり屋敷のような家があったのを思いだした。業者任せではいけないと思った。
 カメラマン6ヶ月目。はい、こっち向いてと言ってパシャ!ニコッと笑顔をもらえた時は嬉しいが、指の反応が追い付いていない。こんな時こそ連写かな。   サポーター

         
                               楽しみなカラオケの時間        

 


陽溜まりの会広島・活動報告
      広島  若年期認知症の人と家族のつどい

         2017年4月8日(土) 第101回 
 平和公園を散策

              

  4月8日に、初めて陽溜まりの会に参加させていただきました。初対面にもかかわらず、皆さん温かく迎えてくださいました。あいにくの天候により、予定していたお花見はできませんでしたが、ランチバイキングを一緒に楽しみました。
皆さん、にこやかに食事を楽しみ、「それ、おいしそうじゃねぇ。どこにあった?」等と会話が弾みました。また、「もとがとれたね」等と冗談も言って笑い合い、自然と食べる量も増えていました。
 食事の後は雨が上がり、桜の花でピンク色になった平和公園を散策しました。
桜が満開で、春の季節を感じながら気持ちよく、爽やかな時間を過ごすことができました。
ご家庭の方も含め、笑顔で過ごされているのが印象的でした。
 これからも家族の会の皆さんをはじめ、8区の認知症地域支援推進員や様々な方と一緒に、若年性認知症も含めた認知症の方やご家族が安心して暮らせる地域づくりに取り組んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
            広島市健康福祉局 地域包括ケア推進課 保健師
 

 
                             


       広島  若年期認知症の人と家族のつどい

         2017年5月13日(土) 第102回 
 
宮島で皆さんと交流

 ご本人と介護家族、その関係は夫婦であったり、親子であったり、姉妹であったり・・。
宮島に上陸してから、水族館までの道のり、昼食時間、水族館内でご本人、介護家族、サポーターの皆さんと会話を楽しみながら、4時間を共に行動させていただき感じたことは、山口から参加した私たちをとても温かく受け入れていただいたこと。
自然に皆さんの中に溶け込むことができ、とても居心地がよいと感じました。この「居心地の良さ」が大切なのでしょう・・。
 ご本人が自由に行動できるのは、さりがなく見守る介護家族やサポーターの皆さんの姿があるから。介護家族同士が笑いながら声をかけあい、お互いを気づかっている姿を目にしました。
「この会に出会えてよかった」と話をされた介護家族の言葉が印象的でした。
 陽溜まりの会のような居心地の良い場所を山口でも作っていければいいなと思っています。
                              山口県支部世話人より

        
                    宮島の自然を満喫しました 
 

   陽 溜 ま り の 会 東 部 ・活 動 報 告
   東部 若年期認知症の人と家族のつどい  
   
     5月6日 第58回   11:00~16:00 福山すこやかセンター  
 和やかにゆったりと
 今回は連休中のため参加が少なく、ご夫婦2組、サポーター20名でした。
 午前中は、近況報告、情報交換、国際会議出席者の感想など。昼食後は、子供の日に因み、かしわ餅を「こしあんが美味しいね」「葉っぱがはがれやすいね」と言いながら、美味しくいただきました。
 午後からは、国際会議で学んだ“本人主体でやってもらう”を実践し、お一人は好きな音楽を聴きながら、笑顔で手でリズムをとっておられました。もうお一人は花がお好きな方で、机にたくさんの花瓶を並べて鑑賞していただきました。「どの花がお好きですか?」と伺うと、ピンクのさつきを指さして教えてくださいました。その後、すこやかセンターを出て近くを歩いたりしました。
 バラがとても綺麗に咲いていて、「色々な色がありますね。グラデーションになっていますね」と話しかけたところ、ニコニコしながら見ておられたので、バラをバックに写真をパチリ。少し進んで行くとピンクと白のさつきが咲いていて、声をかけると、大きく目を見開いておられました。
                                        サポーター

          
                                    体操で体をほぐす

       東部 若年期認知症の人と家族のつどい
 
  
 2月4日(土) 第55回   11:00~16:00 福山すこやかセンター 
        「鬼は外・・・豆まき」
 1月はお休みだったので、2月4日(土)の会は、「お久し振り!お元気でしたか?お変わりなかったですか?ようこそお出でくださいました!」の挨拶から始まりました。
 午前中は、近況報告・情報交換をしました。ランチタイムは、とても可愛らしいお多福や鬼のお饅頭付きで、「食べるのがもったいない!食べるのは可哀想!どこから食べようk?」と言いながら、皆様、美味しく召し上がられていたようです。

 午後からは、赤鬼さんが棍棒を持ちやって来たので、「鬼は外!」と大きな声で豆まきし、鬼退治をしました。鬼さんは、各本人さんの所を回り、何やらひそひそと笑顔でお話を。少し休憩をとって、皆で相談し、「歌を歌いましょう!」と、歌詞を見ながらリズムをとり、(時々、お茶を飲みながら)元気よく歌いました。ボール遊びでは、紙風船をする人、軟らかボールを使い机で転がす人など、それぞれ好きなように。

 最後に、CDを聴き、『花は咲く』を口ずさみ、『炭坑節』になると、リズムをとり、「掘って掘ってまた掘って、担いで担いで後じさり、押して押してチョチョンがチョン」と言いながら楽しく踊り、皆さん少し汗ばんだようです。
 おやつタイムの後、最後の体操をして来月をお約束し、お開きとなりました。
                                            サポーター

       


陽 溜 ま り の 会 北 部 ・活 動 報 告
     北部 若年期認知症の人と家族のつどい 
 12月17日 第29回 11:00~16:00  三次市十日市コミュニティーセンター 

        

                             
 ピアノ演奏で合唱を!
  陽溜まりの会北部は定例会としている、12月第3土曜日17日、今年最後の会でもあり、サポーターも大勢参加して貰い、盛大に実施しました。
 今回のメイン行事を何にするか悩んだ末、今月は年末であり、クリスマス前という事で、仏教婦人会コーラス部の先生と部員さん3人を中心にピアノ演奏に合わせた合唱をお願いすることにしました。
 約1時間半、歌を楽しんだ後、各人持ち寄った一品を集めて、空くじなし全員にプレゼントが貰える抽選会を行いました。
 プレゼントは、お菓子あり、飾りあり、怪しげなグッズあり、皆さんには今年最後の陽溜まりの会を楽しみました。
 仕上げは、何時ものご厚意で参加して頂いているボランティアさんの美味しいコーヒーをサービスして貰い、最後の陽溜まりの会を締めくくる事が出来ました。
 一年間、サポーターのみなさん、ボランティアの皆さん、ご協力有り難うございました。  
                             サポーター

  
2月18日 第30回 11:00~16:00  三次市十日市コミュニティーセンター 
 大雪のため、いつもハラハラ
 今月は、定例の十日市コミュニティーセンターで開催しました。
 先月は生憎の積雪で急遽中止することになり、今月も天候を心配していましたが、寒波一休み好天に恵まれ賑やかに実施しました。
 今回は今年初めての陽溜まりの会は1組のご夫婦が欠席。午前中久し振りの再会で、お互いの近況報告に花を咲かせました。
 昼食後は、ボランティアのメンバーによる色々な珍しい種類の美味しいコーヒーの提供もあり、御馳走になりながら、種類と銘柄の解説を聞きました。その後、雛祭りを控えて全員で童に還り雛祭りの歌等を合唱したり、カルタ取りをしたり、棒突き玉入れで盛り上がり久し振りに楽しい一時を過ごしました。最後に全員で健康づくり体操をして閉会。    サポーター

     




        陽溜まりカフェ・活動報告  
      ~若年期認知症の人と家族のつどい~ 
 広島市の委託事業として、2016年10月22日(土) “陽溜まりカフェ”(認知症カフェ)をオープンしました。
       場所  広島県健康福祉センター 1階 地域交流カフェ
      日時  毎月第4土曜日 午前11時~15時30分

         ご都合の良い時間にお越しください
    ※午後は、毎回講師をお呼びしてミュージックタイム (13:00~14:00)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        

    2017年4月22日(土) 第7回
11時陽溜まりカフェ開店
 今日の参加者は、何度か参加されたことのある若年期の当事者と奥さん。近くのグループホームに入所しておられる若年期の当事者とその友人。働いておられた頃の同僚が、時々グループホームから連れ出して少しの時間でも一緒に楽しめたらと、介護タクシーで来られた。
 若年期の当事者であるお母さんと息子さん、娘さん、介護家族が二人、理学療法士、認知症地域支援推進員、在宅支援相談員、スタッフ6名。
 午前中はコーヒーを飲みながら自己紹介。元気だった頃の楽しかったお話や、現在の生活のことなど、話が弾んだ。
 昼食を済ませると、午後は上西しんじさんのミュージックタイム。上西さんの独唱から始まり、春の歌をみんなで一緒に歌い、昔の懐かしい話に花が咲いた。
 「デイサービスに行っても馴染めなかったお母さんが笑った顔を久しぶりに見ました」と笑顔。当事者の方々の行き場が一つでも多くできたらと思う。   サポーター


   2017年2月15日(土)   第5回
  <白龍湖観光農園へイチゴ狩り>

 2月25日は待ちに待ったイチゴ狩りの日。貸切り大型バス(鯉城バス)に乗って、三原市の白龍湖観光農園へイチゴ狩りに行きました。とても良いお天気に恵まれ、高速道路を走るバスからの眺望は抜群で、もっと遠くまでバス旅行を続けられたら・・・。
 赤く実ったイチゴを堪能した後は、近くのレストラン「うみかぜ」で交流しながら昼食を。みんなで楽しい思い出作りをしました。
       <ご本人さんの声>
・いちご狩りが楽しかった。
・今日はお天気も良く楽しい一日でした。ありがとうございました。
・楽しいいちご狩りでした。いちごをたくさん食べ、おいしい昼食、「刺身ととんかつ」を食べ、道の駅、サービスエリアと食べ物がたくさん。道中では、運転手さんの楽しいおしゃべりともりだくさんの一日でした。
      <介護者の声>
・「あかいね。おいしい」と赤いいちごをたくさん見つけて採っていました。いい笑顔もたくさん見れて楽しそうにしていました。私も一緒に楽しく過ごせました。外で食べるソフトクリームは、寒かったけど、美味しかったです。外に出かけるのも、刺激になって良かったです。ありがとうございました。いちご大好き。
・今日はとても楽しかったです。いつもは主人と遠くには行けません。行った事は覚えてないので残念ですが、楽しかったことが良かったです。
・とても楽しく過ごしました。時間もスケジュールも無理がなく良かったと思います。外に出かけるのは楽しいですね。いちごも美味しかったです。
・久し振りの遠出でした。いちご狩りも本当に久し振りです。楽しい時間を過ごさせて頂きました。なかなかこういう機会をできない状況なので本当にありがたかったです。これからも参加できたらと願っています。お世話になりました。
・広島空港手前から大和町の新しいバイパス途中の河内町真上の橋に、もう一度行ってみたいと思います。白龍湖みちの駅内の喫茶店の石焼ピザ、チーズケーキが買えてとても良かった。

         
    





ページトップへ
     
      
 








































































































































































































































































































































































































































                 copyright(c)2008 Hiroshima Chapter/Alzheimer's Association Japan All Rights Reserved.