本文へ移動
トップページ若年認知症 陽溜まりの会
若年認知症


陽溜まりの会西部  活動報告
2019年1月26日(土) 第182回 廿日市市あいプラザ


              
 
   初参加の方が・・・   
   
 介護者だけの集いが続いていましたが、久々に新しい方にお参加がありました。歌が大好きという奥様とご主人、並んで座っていただくと、同じ服ではないのですが、ボーダー柄で、色合いも似ていて、さりげなくペアルックのようでステキです。「私が選ぶから同じようなものになります」とご主人。
 午前中にぜんざいが出ました。「おいしー」と料理好きの奥様から言っていただいて、こちらの方が嬉しく元気をもらいました。
 午後からはカラオケ、週い回お友達と行かれるそうです。「ラララ」でメロディを、とても済んだ声でマイクがなくても大丈夫です。(私も思わず腕を広げてリズムにのって気持ちよく歌ってしまいました)これから歌いながら、立って後方の御主人を見ながら笑顔で、とてもいい感じでした。
 どうぞ来月も参加していただいて、皆で話や歌、情報交換をして頂きたいと思います。                                                    サポーター
 
        
 2019年2月23日(土)
   第183回 廿日市市あいプラザ 
 
今回も新しい参加者が

 先月初めて参加していただいた方がどうぞ今月もと皆で願っていた、ご夫婦が来られた。「おはようございます」とご主人。サポーターの小橋さんが奥様に近寄って「おはようございます」言いながら手を握って目を見て笑顔で挨拶する。すると、奥様も見つめながら目をうるませておられた。「どうしてかわからんけど・・・」と言われた。(どうして涙が出てくるのかわからんけど、感じてしまってという意味なのだろうか。それを見て私もうるっとなってしまった。お迎えする気持ちを全身で表すことの大切さを。ユマニチュードってこれかな)。

 お弁当の買い出しの時、御主人から、お結びのように手でもって食べれるものをと注文があった。いつもの買い物とはちょっと違う。形と値段と栄養を考えて選んだ。最後に特売シールを貼ってもらって楽しく買い物ができた。さて、本人さんにはどうだろうか。お結びを両手で持って食べておられる姿に嬉しくなった。ご主人のいつもされている的確なアドバイスだった。

 午後からは包括支援センターから紹介の新しいお二人の参加もあり、久々に5家族になった。介護保険の利用や福祉制度のことなど、みなさん以前からの知り合いだったかのように、気持ちのこもった意見や情報の交換が盛んにされた。     サポーター
 
         
                                          

 


陽溜まりの会広島・活動報告
      広島  若年期認知症の人と家族のつどい

    2019年2月9日(土) 第118回 
   認知症への理解とケアから症状を理解し、より良い対応で笑顔になれる~
       井門ゆかり脳神経内科クリニック 院長 井門 ゆかり

                   

 2019年2月9日、陽溜まりの会広島で、ご家族の方に「認知症への理解とケア」について、お話させていただきました。少人数でしたので、スライドだなくプリントを使用し、テーブルを囲んでお話しました。ご家族は実際にご自分で経験したことと照らし合わせて、納得したり、ご自分の体験を語られたりしていました。質問もとても多くあっという間に時間が過ぎてしまいました。
 認知症のタイプも、アルツハイマー型だけでなく、前頭側頭型や血管性、レビー小体型など、種々のタイプの方がいて、症状の特徴や困っていることがそれぞれ違い、対応の仕方もそれぞれ違うことを、実際のご相談を伺いながらお話しました。また、遺伝性の認知症のことやユマニチュードの本もご紹介しましたが、大変興味を持たれていました。

 印象に残ったのは、あるご夫婦が、患者さんの認知症が進行し、言葉では上手に言えなくなって、どう考えているのか分からないと言われた時、他のご家族が、「その方の顔を見れば、ちょっと嫌そうにしていたりするので、気持ちが分かる」と言われていたことです。ご自分の家族だけでなく、他のご家族のことも分かっておられて、すごい!と思いました。きっと普段から良い対応をされているのだと思います。実際に介護を経験されているご家族のお話を聞けて、私にとっても学ぶところの多い会でした。

 
2月の陽溜まりの会広島
 今月は井門先生を囲んでの勉強会でした。私は2か月ぶりの参加でした。
 午前は久しぶりに会う皆様の表情、最近の話題などを聞かせていただきながらの時間を過ごし、お元気そうな表情や出来るようになったことを話される姿を見て嬉しく思いました。

 午後は世話人の皆様のアイデアと私たち作業療法士のアイデアのコラボで節分にちなんだペットボトルボーリング、バレンタインの企画を行いました。
 まずは皆さん入り混じってのチーム戦でのペットボトルボーリングです。的は鬼とプロ野球チームのロゴですが、カープを倒すとマイナス点というルールで行いました。しかしカープが倒れます。そして盛り上がります。ちなみにチーム名は誰が言ったわけでもないのですが全てカープにちなんだものになり、皆さまのカープ愛を感じました。
 そしてご家族が井門先生と勉強会をしている間のバレンタイン企画はお菓子の詰め合わせのラッピングを行いました。ご家族へのプレゼントも作り、手渡すことでメッセージは十分に伝わった思います。
 今回、続けて参加いただいている方が表情が柔らかくなったり出来る作業を一緒に発見して喜んだり出来たことがとても嬉しく、皆さんと楽しく時間も過ごさせていただいた貴重な時間でした。
 作業療法士会が陽溜まりの会へ参加させていただくようになって1年が過ぎました。県内の多くの作業療法士がこんな貴重な時間を一緒に体験出来、皆さまのお役に立てるように当会としても出来る事を引き続き相談しながら関らせていただければと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。
                            作業療法士会  合田 健太

 
 


       広島  若年期認知症の人と家族のつどい

         2018年12月8日(土) 第117回 
     クリスマスとお正月が一緒に!  
 12月8日(土)、広島県健康福祉センターの3階 調理室に於いて、クリスマス会とお正月を一緒に楽しみました。

<ご本人・介護者から感想をいただきました>
◎今日も主人と参加させて頂きありがとうございました。お餅も豚汁も美味しく頂きました。皆さ んと一緒に話もでき、楽しかったです。主人もしっかり食べていたので良かったです。
◎自分で作って食べるのは、おいしくお餅、ケーキ、豚汁とたくさんいただきました。ありがとう  ございました。
◎例年通り、おいしい餅(少々熱かったが)と豚汁がおいしくて、家内ともども4杯をいただきまし た。有難うございました。
◎豚汁が大変美味しいでした。ありがとうございました。
◎家族の会の参加は2回目で、最初は主人が診断された頃、それから4年が過ぎた今回の参 加は大変勉強になりました。特に、介護されてる方とのおしゃべりは共感できる事ばかりで良 かったです。豚汁、お持ち、ケーキ美味しくいただきました。ありがとうございました。
◎今年で3回目のお餅つきとクリスマス会。主人と楽しく一緒に参加できてよかったです。いろ んな事も聞けていつもありがたいです。
◎早くもお正月のお餅をいただき、クリスマスケーキもいただき、楽しい一日でした。介護者同  士の話もはずみ勉強になりました。
◎今年一年家族の会、楽しい一年でした。一年の〆でお餅つき、ケーキと笑で〆る事ができました。ありがとうございました。

           
 


   陽 溜 ま り の 会 東 部 ・活 動 報 告
   東部 若年期認知症の人と家族のつどい  
   

 2019年2月2日 第71回 11:00~16:00 福山すこやかセンター  
 ひと足早い節分
 今月は、三原駅前『はるのん cafe』より、マスターの“ろっしぃ”さんと奥様“はるのとおる”さんにお越しいただいた。
 「お正月は、どのように過されましたか?」「家族が寄って、忙しかったけど、楽しく過ごしました!」と、近況報告の後、早速歌っていただいた。
 ろっしぃさん作曲、はるのさん作詞による『あいをありがとう』とってもいい曲で、胸にグッときた。
歌詞も胸に刺さり、涙が溢れて止まらなくなるご家族もおられた。リクエストにも応えていただき、懐かしい曲などを合唱。ご本人も、一緒に歌われたり、手拍子や机を叩いてリズムをとられたり・・・それぞれ楽しまれた。
 昼食もご一緒いただき、歓談。『あいをありがとう』は、お店で行っておられる“認知症カフェ”のテーマソングとして作られたとか。本当におりがとうございました。

 午後は、社協さんから道具をお借りしての玉入れ。立ち上がって投げるかた、座ったまま、次々と命中させていく方・・・。そして、明日は節分!東部の節分と言えば、“赤鬼”!サポーターが変身した、とても強そうな赤鬼めがけて、やさしく(袋入り)豆を投げる皆さん。無邪気になり、楽しそうだった。
 笑い声が外まで届き、今日も楽しく過ごせたことに感謝をして、また、来月お会いできますように。楽しみにしています。     サポーター
 

            
                               

       東部 若年期認知症の人と家族のつどい
 
  
 3月2日(土) 第72回   11:00~16:00 福山すこやかセンター 
 
 いつものように、近況報告から。「最近、記憶力を向上させるというハーブについて勉強している」というお話の後、初参加のご本人Nさんが、「こういう会があると聞いて、女房に連れて来られた。認知症と自覚して、だんだん呆けていくことに面食らっている」と、自己紹介。サポーターからの問いかけにも、しっかりと答えられていた。

 午後は、ご本人それぞれで過ごしていただく。玉入れグループは、百発百中で大いに盛り上がり、廊下では、手すりを持っての運動。徐々にイライラが募ってきたNさんには、サポーターが上手く寄り添って話に花が咲き、奥様は“女子会”(介護者ミーティング)へ。“ミーティング”とは言え、今日は、個別対応。先輩介護者だけでなく、社協職員や専門職、それぞれの立場で介護者ちお話していただいた。
 途中、外へ出られたご本人には、サポーターが連携しながら付き添い、タイミングを見計らって「そろそろ帰りましょうか?」と、お声掛け。その後、ティータイムを前倒しして、ゆっくりと過ごしていただく。
 ちょっとイレギュラーな会となったが、後日、地域包括支援センターの職員さんから、「初めて陽溜まりの会へ行かれた方が、『行って良かった!』と言っておられた」と伺い、ホッと胸をなでおろす。
 次回は、花見。「そんなこともするの?一年間色々と楽しみがあっていいなぁ!」と、笑顔を返してくださったNさん、来てくださるといいけれど・・・     サポーター

               


陽 溜 ま り の 会 北 部 ・活 動 報 告

     北部 若年期認知症の人と家族のつどい 
 10月21日 第35回 11:00~16:00  三次市十日市コミュニティーセンター 

        

                             
 卓球で汗を流す
  8月のお盆、9月の台風襲来で休会したため、今月は久し振りの陽溜まりの会北部となりました。今回は最近体を動かすメニューを取り入れていなかった事の経緯を踏まえて、会場のホールを使える事を事前にキャッチしていたため、広いホールで体を動かすスポーツをしようと皆さんに予告していたため、体を動かす事が難しい1組の不参加があり、3組のこじんまりした陽溜まりの会になりました。
定刻11時、いつものメンバーに広島より村上利雄さんの参加もあり、12名で久し振りの再会に近況報告と雑談に花を咲かせた後、楽しい昼食後、いつも飛び入り参加の、ぶどー薬局箕塚さんの本格コーヒーを御馳走になり雑談の後、全員ホールに移動し、卓球で汗を流しました。
 最初は久し振りの体を動かす運動であり、空振りあり、ホームランありとプレーになりませんでしたが少しずつ勘を取り戻し、ラリーも続くようになり、20ポイント先取り勝ちの試合を始めました。最初はピンポンをラケットに当てるのが精一杯の珍プレーが続出でしたが慣れるにつれてラリーが続くようになり、だんだんと皆さん本気になり2時間、気持ち良い汗を流しました。
 日頃は全身を使って体を動かす事が少ない皆さん、心身のリフレッシュになりました。次回の卓球はもっと楽しく、もっと沢山時間を取って賞品付きでたのしみましょう。 
                          サポーター

  
2017年12月19日 第36回 11:00~16:00  
 三次市十日市コミュニティーセンター
 

 クリスマス会
 12月19日(土) “陽溜まりの会北部”を開催しました。
 今回はクリスマスを目の前に控えての今年最後の“陽溜まりの会”で盛大に開催する予定でいましたが、年末という忙しい時期とも相重なり、3組のご家族と8名サポーター参加の、小じんまりとしました 陽溜まりの会 とまりました。
 回の始めは持ち寄りのプレゼント交換を空籤なしのアミダくじ、景品はお菓子あり、プレミアム付きの飾り物あり、実用品ありと、バラエティーに富んだ景品に全員が盛り上がった後、めいめいが思いを込めて、折紙サンタのクリスマスカードを作りました。
 手先の器用さを要する時は何時も能力を発揮される〝kさん”の技術には、先生役の宇野さんも感心する出来栄え、この“陽溜まりの会”のレベルの高さにサポーターも驚くばかり。
昼食をとりながらの、おしゃべりも終わり、今回はカラオケ、各種ゲームも用意していましたが、たまたま当日ホールの利用者がなく、急遽、卓球をする事となり、2台を用意して全員で卓球に興じました。
 最初は1球打つごとに途切れ、様にならない卓球でしたが、時間が経つとともに、ラリーが続くようになり、代わってくださいというのも気兼ねをする状態にまで上達。皆が熱中、大変盛り上がりました。
 北部は、冬の間は屋外の活動には厳しい季節を迎えており、最後の締めくくりの席で、皆さんの希望を確かめたところ、次回はなんとダンスホールを使ったダンスを使用ということになり、当日の内にホールを予約しました。
 1月の陽溜まりの会北部は第4土曜日開催となりますが、北部以外の陽溜まりの会の皆さん、我こそはと思う方は是非顔を見せ盛り上がってみませんか。 サポーター

     




        陽溜まりカフェ・活動報告  
      ~若年期認知症の人と家族のつどい~ 
 “陽溜まりカフェ”(認知症カフェ) 広島市補助事業
       場所  広島県健康福祉センター 1階 地域交流カフェ
      日時  毎月第4土曜日 午前11時~15時30分


         ご都合の良い時間にお越しください
    ※午後は、毎回講師をお呼びしてミュージックタイム (13:00~14:00)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        

 「ゆっくり ラジオ体操」を行っています 2月23日 第26回 
             理学療法士 芳谷 伸二
 陽溜まりカフェの皆さんから「少しからだも動かしたい」という要望にお応えして、「ゆっくり ラジオ体操」をはじめさせていただきました。
 ゆっくり動かすことにより、
①普段意識しない自分の体の動きに気付ける
②いつもの体操より関節がしっかり動かせる
③ゆっくり動きながら、自分の体をいたわってやれる  そんな体操です。
 体操の後は、体がじわ~っと温かくなり、笑顔が増えてきます。
 少しずつ会に定着して、陽溜まりカフェの恒例メニューにしていただければと思っています。
 からだを動かし、改めて脳のスイッチを切り替えて、一日のプログラムが楽しく進めばと思っています。この体操を皆さんも体験してみませんか?!


    音楽療法で癒されて
 2月の陽溜まりカフェは、講師としてお招きしている上西しんじさんの音楽療法が、今年度は最後でした。3月の陽溜まりカフェで、蒲刈に「イチゴ狩り」に行くからです。

 上西さんのミニコンサートはジャズなど、ジャンルが幅広いので、毎回ギター演奏を聴くのが楽しみです。
 歌声カフェでは、歌謡曲、演歌、唱歌まで、昔懐かしい歌(私は街の子・長崎の夜はむらさき・とんがり帽子・切手のないおくりもの・・・など)をギターに合わせて参加者全員で合唱しました。
 終わりにカープの応援歌で、今年こそカープが日本一になれるように願を込めて歌いました。上西さん、いつもありがとうございました。   サポーター
 
 


     2018年12月22日(土)   第24回
クリスマス会

 午前中はご本人さんにハーモニカ演奏をしていただき、その後、クリスマスにまつわるエピソードを皆さんから伺いました。
   <クリスマスのエピソード>
◎結婚して子供が生れてからクリスマス会をするようになり、今でも天井までのツリーを飾り、  玄関のテーブル・応接間にも飾っている。この時期に青森からリンゴが送られてくる。
◎ケーキがバタークリームから生クリームに変わった年に子供が食べすぎて、お腹をこわした。
◎ケーキばかり食べて、歯磨きをしなかったので、虫歯になった。
◎娘が小さい頃、「何でサンタさんは私が欲しい物が分かるんかねぇ~」と言った。
◎子供の頃、24日はケーキを買ってくれないが、25日になって安くなったケーキを買ってくれ た。ケーキが食べられたので、とても嬉しかった。
◎子供が小さい頃、「サンタさんはいないんだよ」と言ったので、枕元にプレゼントを置かなかっ たら、朝起きて、「プレゼントがない」と泣き出した。子供の心の中でサンタはいたのだ。

 午後からは、色紙用紙を丸め、中にLED電球を入れてクリスマスツリーを作りました。
 ティータイムの後は、ビンゴゲームやクリスマスソングをメドレーで歌い、最後はお正月(もういくつ寝ると・・・)の歌でお開きとなりました。
 皆さんから「楽しかったぁ~ また来ます、ありがとう」といただいた言葉が何よりのクリスマスプレゼントになりました。   サポーター
 
         
   
ページトップへ
     
      
 



































































































































































































































































































































































































































































































                 copyright(c)2008 Hiroshima Chapter/Alzheimer's Association Japan All Rights Reserved.